ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2008
IPSJ/SIGSE Software Engineering Symposium (SES2008)

参加募集 (A4版チラシTXT)

日程:2008年9月1日(月)〜9月3日(水)
場所:東洋大学 白山キャンパス (112-8606 東京都文京区白山5-28-20)
主催: 情報処理学会ソフトウェア工学研究会
協賛:情報処理学会 組込みシステム研究会
電子情報通信学会
日本ソフトウェア科学会
情報システム学会
日本科学技術連盟
ソフトウェアテスト技術振興協会
ソフトウェア技術者協会
UMLモデリング推進協議会
電子情報技術産業協会
XMLコンソーシアム
情報サービス産業会
後援:情報処理推進機構
参加申込
※ ワークショップ,ポスター展示のみに参加される場合でも,参加申込を行って下さい.
※ 発表者の方も,参加申込が必要になります.必ず申込みいただくよう,お願いします.
[参加費](括弧内はワークショップのみ参加の場合)
情報処理学会ソフトウェア工学研究会会員(協賛の IPSJ 研究会会員を含む)17,000円 (4,000 円)
情報処理学会正会員(協賛団体会員を含む)19,000円 (9,000 円)
非会員 22,000円(14,000 円)
学生8,000円(1,000 円)
論文集のみ3,000円 [送料・税込]
[参加申込期間] 延長しました!
2008年8月20日(水)まで 2008年8月25日(月)17:00 まで (当日参加申込もできます)
[参加申込方法]
情報処理学会Webページの行事申込書にて,お申し込み下さい.
http://www.ipsj.or.jp/09sig/kaikoku/2008/S-SES2008.html
※ ページ更新の関係で,行事申込書のページには申込期限が 8/20 までとなっている場合がありますが,そのままお申し込み下さい.
基調講演
企画セッション
ワークショップ
  • 「Web 時代のソフトウェア開発環境」
    (オーガナイザ) 丸山 勝久 (立命館大学) 加藤 大志 (NEC)
    9月1日(月) 10:00-17:00
  • 「ソフトウェア測定と見積もりに関する知識共有」
    (オーガナイザ) 野中 誠 (東洋大学)
    9月1日(月) 10:00-17:00
  • 「ソフトウェア開発のパターンとアーキテクチャ」
    (オーガナイザ) 羽生田 栄一 (豆蔵) 鷲崎 弘宣 (早稲田大学) 久保 淳人 (早稲田大学)
    9月1日(月) 10:00-17:00
パネルディスカッション
  • 「ソフトウェア工学の挑戦:情報セキュリティの強化に向けて」
    (パネルオーガナイザ) 沢田 篤史 (南山大学)
    (パネリスト) 高倉 弘喜 (京都大学) 妻木 俊彦 (日本ユニシス、国立情報学研究所) 門田 暁人 (奈良先端科学技術大学院大学) 西 康晴 (電気通信大学)
    9月3日(水) 15:50-17:30
論文発表/経験報告/ポスター展示
詳細はWebサイトに後日掲載予定です.
問い合わせ先
  • プログラムに関する問い合わせ
  • 参加申込に関する問い合わせ
    (社)情報処理学会 調査研究 研究部門 (申込ページ)